継続は力なり…

題名からしてこのブログに相応しくないなぁと思いつつ書いています。
ようやく何か落ち着いてしっかりとした文章を書く気持ちになってきたので、久しぶりに書いてみようと思った。

なるべく短くても継続的に自分の考えとかをアウトプットすることが大切な気がしていて、インプットばかりではなくキチンとしたアウトプットの機会を自ら作るつもり。
というわけで、今回のテーマは自戒を込めて「継続は力なり…」とする。

継続することの大切は色々なところで明らかになっていると思う。
例えばトップアスリートの世界もそうかもしれないけど、普通に運動することだって継続していないとすぐに故障に繋がる。

またダイエットなんかも、結局続けないと意味がないもんね。
他にも資格試験の勉強もその場しのぎでは意味がなく、たとえ合格したとしてもそのやり方では資格が活きることはないだろう。

そんなことは分かっていても人はサボってしまう。
色々と工夫をこらしてもサボる。

もう人間はサボるもんだくらいに思わないと凡人としてはやってられない。
でもそういうことだから「継続が力」となるのではないかと思った。

物事を続けられること自体が、差別化要因になり、自分を際立たせるものになるのだ。
そしき実は企業経営においても、継続というのは強力な差別化要因になっていたりする。

「創業1756年」だの「創業寛永年間」だのと言われると、無条件に「わーすげー」とか思ってしまわないだろうか?
それは継続している背景があると感じるからだと思う。

それこそが継続することの意味であり、継続をすることで信頼だったり名声だったり、色々なものを手にすることが出来る。
そしてそれを真摯に受け止めて更なる継続が出来るもののみが、幾多の時代の幾多の出来事を乗り越えることが出来るのだ。

そうまずは格好良いことは考えずに、泥にまみれながら続けることを考えよう。
ほんの少しの継続で良いのだから、それを出来る者になろう。

何となく今日はそんな気分だ。
久しぶりの雨がそんな気持ちにさせたのだろうか?

というわけで、頑張って継続しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>